Microsoft週4日制

多くの人々に選択肢を残すことができるこのような働き方が普及することはいいことであると思う。特にこの国のほとんどの人間はロクな仕事もしないので働く人々にとってはある種好都合なのかもしれない。はっきり言って仕事のできない人間は邪魔だからである。
会議参加者の人数が増えれば増えるほど不経済性が高まっていく。どうでもいいような話しかしない人間が増えるからである。そして、邪魔する奴らのコンセンサスを取ることに余計な時間が取られる。仕事をしない人間を排除するためには週4日制はいい労働システムになろう。働きたくない人間ほど他人の邪魔をして甘い汁をすすろうとする。会議の中でよだれ垂らして待つ邪魔者共の顔ぶれ、まさにハイエナが群れをなしているような光景に見える。


Let’s go to travel